世界中で拡大する新型コロナウイルスに関する祈りのための特別な呼びかけ

新型コロナウイルスの感染拡大は、非常に深刻な影響を世界中に与えています。世界約120か国以上で約125,000人が感染し、4,500人以上が亡くなられています。これにより、健康問題だけではなく、旅行、ビジネス、会議のスケジュール、および日常生活での不安が高まっています。

各国政府の発表によりますと、国や地域別の感染者数は、多い順に、
▽中国が、8万793人、
▽イタリアが、1万5113人、
▽イランが、1万75人、
▽韓国が、7869人
などとなっています。
死者は、
▽中国が、3169人、
▽イタリアが、1016人、
▽イランが、429人、
▽スペインが、84人
などとなっています。

私は今、世界中で拡大する新型コロナウイルスに関する特別な祈りを繰り返し呼びかけています。世界中の多くの国の人々、特にこの病気にかかった人や愛する人を失った人たちのために祈り続けましょう。

愛知県津島モスクにて「新型コロナ沈静化を」祈るための特別礼拝を(金)午後1時から行います。

このメッセージを見た皆様も、新型コロナウイルスで被害を受けた方々、そして彼らの家族の苦しみのために、10分ほど時間を割いて、感染者らが無事回復をし、また元気に生活が送れるように、その場でいいので祈りを捧げてみましょう。

偉大なる神(アッラー)がこの大変な時期に、現場で闘っている医師・看護師・医療関係者に知恵を与えられるようお祈りましょう。

どうか神様が全人類をこのような病から守り、感染した人々をいっこくもはやくなおしてくれるように心からいのります。

日本アハマディア・ムスリム協会本部
主任宣教師 ナディーム アニース アハマド

令和2年3月13日