緊急事態宣言発令に伴うアハマディア ・ムスリム協会の対応方針について

日本国政府から東京都、愛知県を含む複数の地域を対象とした緊急事態宣言が発令されました。

日本アハマディア・ムスリム協会の皆様方には行政からの指示をしかと全うし、不必要な外出は一切避けるようにお願い申し上げます。

もちろん、手洗いの励行、3密(密閉、密集、密接)を避けることや、感染リスクが高まる5つの場面への注意、飲食店にとどまらず、家庭内、職場内での感染防止にも、引き続き取り組んでいただきますようお願いいたします。そして感染拡大を防ぐために模範的市民としての行動を取るように心掛けてください。

日本では生活活動を継続させるため、ロックダウン(都市封鎖)ではなく緊急事態が発令されましたが、その他一切の不必要な外出は慎むようにしてください。

この感染症の感染拡大防止のため、日本アハマディア ムスリム協会では以下の行動をとることを要請いたします。

1、 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、緊急事態宣言の発令されている地域に住まう方々は各ご家庭で毎日の礼拝を行うようにしてください。またこの感染症から自分・自分の家族や周りの人々が守られ、そして世界中の方々がこの非常事態から解放されるように祈りましょう。

2、緊急事態宣言が発令中はザ・ジャパンモスクとアハマディア センター東京で金曜礼拝は行われません。金曜説教はLINEなどを通じて皆様にお届けするので、それに合わせて各自自宅で金曜礼拝を行ってください。

3、緊急事態宣言が発令されている間は日本アハマディア ムスリム協会のあらゆるイベントを中止し、必要があればオンラインで行われます。

4、年次総会、年次相談会、その他の催しの有無は後程、お知らせいたします。

5、緊急事態宣言によりご家庭で過ごす時間が増え、ジャマートでのふれあいの機会がなくなるため不安に思う方もいらっしゃると思いますが、SNSなどを通じて各国アハマディアの知識人の方々にお時間を割いていただき、我々のためになる話をしてもらう予定です。毎月別の方に行ってもらうので楽しみにしていてください。

たくさんの要点や要望を述べましたが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

どうか偉大なるアッラー(神様)が私達一人一人をこのような病から守り、感染した人々を一刻も早く治してくれるように心からお祈り申し上げます。

日本アハマディア・ムスリム協会本部

主任宣教師 霊主 アニース

令和3年1月13日