イスラーム教

イスラーム教とは、大まかに言うと、預言者ムハンマド(彼に神の平安あれ)によって説き広められた宗教である。イスラームという言葉はアラビア語では平和を意味する。また、同時に、「服従という意味も持っている。それゆえ、ムスリム(イスラーム教徒)は、その生涯を通じて平和を得ようと努力し、それを維持しようと努めるのである。ムスリムとは、イスラーム教徒の聖典クルアーンの中に啓示されている神意、すなわちイスラーム教の聖なる預言者(ムハンマド)に神が啓示された一語一句に服従する者という意味である。イスラーム教徒は、神の預言者全員を信じている。しかし、聖なる預言者ムハンマドこそ、その預言者たちの中で最も偉大であり、人間の中で最高位に就く方と見なされている。