بسم الله الرحمن الرحيم

慈悲深く、恵み遍くアッラーの御名において

Ahmadiyya Muslim Community
日本アハマディア・ムスリム協会

誰も憎まず皆に愛を

平和に強調

我々は、欧米がイスラム教に対する非常に深刻な不正義のことについて皆さんに注目したいです。聖クルアーンの教えや聖なる預言者ムハッマドの差し止め命令の引用を見てみればイスラムは平和のみの宗教であることがわかるのです。イスラムは人間のすべての側面をカバーし、イスラム教徒に、仲間同士との人間関係と共に神に関する関係に平和のメッセージを届くのです。我々は何の偏見や矛盾の恐れがなくてイスラム教以外の宗教がイスラム教に比べてわずかでも平和に強調しないことを確かに言えるのです。ほとんどの宗教の信者が同じような主張をするのですが、ここで我々は経典に書かれた差し止め命令が完全に支持した宗教の話しをしているのです。もしすべての宗教がイスラム教と同じぐらいの程度で人間関係に平和の役割を強調するなら、これは大歓迎されるべき表意であって、我々がこれを褒めなければならなくてこれに我々が人間の将来の希望を築くことができるのです。世界のそれぞれの宗教のリーダーシップに現在人間が必要とする平和のメッセージを持って出る主な役割があるのです。

Dove-1-3
残念ながらイスラム教徒が神の名において、平和の師表であった聖なる預言者の名においてテロ活動を推進して世界平和にとって脅威として表しているのです。欧米がイスラムがテロの宗教や人間性を否定する宗教として表すならこれにすべてのせいは欧米のではないのです。これはせめてイスラム教徒のあらゆる団体の神学者のせいもなるでしょう。人間が興味のあるすべての側面に宗教が優先していることを話題にすると同時にイスラムは国際的に認められた人権を強く否定する宗教だと。これこそがイスラムのイメージに傷つける証拠に十分であるのです。
他の宗教の経典が普遍に理想的平和を提供したかどうかにもかかわらず、我々はすべての宗教がそういう理想的な状態がないと矛盾の恐れがなくていえるのです。これは国際平和のために全世界の宗教指導者が手を組んで協調努力のために基礎を築くのです。我々が意見の違いを争うより宗教指導者がお互いに効果のある合意点を見出す推薦ができることのほうがよいのです。これは各宗教を結合因子になると我々が確実に思うのです。したがってこれは国籍、人種、肌色を超えて人類を一つにする役割を果たすでしょう。もし各宗教がこの役割を果たさなかったら、他の誰もこれを果たすことができないでしょう。なぜかというと、宗教だけが国籍、地理、人種に関する障害を取り除く能力があるのです。
国際リーダーシップにこの本格的なお願いすると共によい結果を希望して、この小さな論文を終わりにしましょう。平和のためのお願いは人間の存在の問題です。これを気楽にしないほうがよいでしょう。(Elementary Study of Islam)