بسم الله الرحمن الرحيم

慈悲深く、恵み遍くアッラーの御名において

Ahmadiyya Muslim Community
日本アハマディア・ムスリム協会

誰も憎まず皆に愛を

私たち(日本アハマディア・ムスリム協会)は

☆私達は唯一の神アッラーを信じ、全ての宗教、全ての預言者達、全ての聖典に敬意を払い、預言者ムハンマド(彼に神の平安あれ)そして約束されたメシアの教えに基づいて真のイスラムを広める活動を行っている団体である。

☆約束されたメシアの教え「自分の信仰を正しく理解している真のイスラム教徒は、自分が平和に暮らしている国家のもとで、いつも誠実で従順でいることでしょう。信仰が、国家への誠実さや従順さの妨げになってはなりません。」に従っている。

☆聖クルアーンの教えによりジハードの正しい意味を理解している。その本当の意味は世界改革のための努力と戦いのことである。ジハードは人々が平和に暮らせるような世界を創るためのものである。イスラム教徒にとって最大のジハードとは自己改革であり、自分自身の悪と戦うこともジハードである。

☆約束されたメシアの第5番目の後継者であり、現在のカリフであるハズラト・ミルザ・マスルール・アハマド氏が仰ることを守り、世界に平和をもたらすためにあらゆる努力を行っている。

☆国内に三つの支部(津島、名古屋、東京)がある。津島にあるモスクへは東海地方から信者が集まり、東京にあるアハマディア・センターへは関東地方から信者が集まる。

☆国際的な集まりであり、日本人以外にもパキスタン人、インド人、アメリカ人、インドネシア人、ナイジェリア人、スリランカ人、ミヤンマー人などがいる。

☆信者達の教育向上のため毎週勉強会などを開催しており、男性、女性、子供達がそれぞれスポーツ大会やスピーチなどのコンテストも行っている。

☆毎年五月に全国から一か所に信者達全員が集まり、年次総会を開催する。この年次総会は、イスラムの真の教えを教えること、現代社会の問題の解決,そして日本人の方々のイスラム教に関する理解を深めることを目的とする。

☆アハマディア・ムスリム協会宣教師達は日本人のイスラムに関する理解を深めるために、大学やセミナーなどで演説を行ったり、シンポジウムに参加したりしている。これ以外にも聖クルアーン、ハディース、アラビア語、ウルドゥー語などを教える教室も開催している。

☆宗教者平和会議を行ったり、国際ブックフェアに参加して他宗教と相互理解を深めている。

☆モットーは「Love For All , Hatred For None」(誰も憎まず、全ての人に愛を)