بسم الله الرحمن الرحيم

慈悲深く、恵み遍くアッラーの御名において

Ahmadiyya Muslim Community
日本アハマディア・ムスリム協会

誰も憎まず皆に愛を

ラマダーン(断食)

ラマダーンと呼ばれる断食の一か月は、イスラム歴の9月の新月を見たその日から始まって、翌月の新月が現れる日まで続き、通常29日間または30日間となります。この期間断食を行う者は、毎日黎明(日の出より1時間30分ほど前の時間帯)から日没まで、飲食物(この中には喫煙類も含まれる。)を全く摂取してはならない。また性行為も厳しく禁じられている。また、断食によって貧乏で空腹な兄弟が感じるものを感じることで連帯感を生む。その上、ラマダーンの月は寄付を行い、日没後に食事を共にする。

今回この大切な月は6月29日から始まって翌朝からサウムが行われます。インシャアッラー
Untitled-3